百名店2019 百名店2018 百名店2017

あいつのラーメン かたぐるま・かざぐるま
「関西ラーメンダービー」2019年優勝
2017年優勝・2016年準優勝

求人情報 おもしろレシピ
3つの美味しさ
タレとスープについて

『あいつのラーメン』 かたぐるま・かざぐるまは、どうして美味いのか?
その秘訣は、手間を惜しまないスープづくりにあります。

豚骨を10時間、小マメで丁寧にかき混ぜながら、強火で煮込むことで、
素材本来の旨味だけをギュッと凝縮。この製法は他店では見られません。

『背ガラ』と呼ばれる豚骨を丁寧にかき混ぜながら、
10時間強火でガッツリ煮込むことで、
骨の中から溶け出したコラーゲンが凝縮された素材の旨みを
しっかりと閉じ込め、クリーミーで濃厚なスープに仕上げています。

昆布や干しエビなどの魚介風味をアクセントとして融合させた、
『あいつのラーメン』特製スープ。

濃厚で且つ芳醇。
とても味わい深く、男女問わず大人気となっております。

醤油

スープづくりだけに留まらず、
2種類ご提供させて頂いている、タレにも秘訣があります。
『塩』は6種類、『醤油』は5種類と、
全国各地の厳選素材を、研究しつくした配合でブレンドし、
味の - 礎 - を、こだわり抜いて築いております。

スープやタレづくりだけが、美味さの秘訣ではありません。

こだわり抜いて築いた『塩』『醤油』ダレと、
‘ 濃厚 ’ ‘ 芳醇 ’ ‘ クリーミー ’ の三重奏から
織りなされた - 泡系 - スープで、
今日も、美味しさとトレンド、健康と美容を確立させ、
お客様に大満足頂いております。

昼は塩、夜は醤油
麺
麺について

『あいつのラーメン』 かたぐるま・かざぐるま自慢の麺が圧倒的に支持されている理由・・・

ひとつには『素材』。
北海道産の選び抜いた小麦粉を、数種類ブレンドしています。

種類により産地を変えることで、
デリケートな『麺の素材=小麦粉』へアクセントをつけ、
より美味しく、よりオリジナルな麺が仕上がるのです。

そしてもうひとつは、
『多加水麺』をストレートに平打ちしてつくられる『製法』にあります。

生地がドンッ!といったイメージで、ダイナミックに平打ちした麺づくり。
製法自体に楽しみを覚える自家製麺は、食感と安心安全さを追い求めます。

直接五感に訴えかけてくる、つるつる、も~っちりっとした歯切れ良い食感は、
楽しさと美味しさ、そして - 感動 - を与えます。

『素材』『製法』へのこだわり自家製麺が、男女問わずにとても大人気です。

製麺 製麺

男性だけでなく、女性に大人気を誇るトッピングを、2種類ご紹介します。

まずは『チャーシュー』。産地特選の豚を使用。
低音でじ~っくりと調理された、とってもジューシーなレアチャーシューは、肉本来の旨味をシッカリと引き出すために、味付けが塩/コショウのみと至ってシンプル。

それをオーブンでこ~んがりと焼くので、まるでローストビーフのような香ばしさと美味しさになります。

この手間を惜しまない製法とスタイルは、『あいつのラーメン』 かたぐるま・かざぐるまならでは。

また、チャーシューが器に盛られた圧巻のヴィジュアルも話題を呼んでいます。

ダイナミックに、且つダイレクトにレイアウトされたチャーシューは、なぜか花びらのようなキレイさを感じさせ、舌だけでなく、目も喜ばせてくれます。

『あいつのラーメン』 かたぐるま・かざぐるまが
1日に約200杯食される理由のひとつには、
このチャーシューの存在も大きく影響しています。

次に『メンマ』。インパクト大の極太メンマに、
隠し包丁を入れるといった、
驚きの手間シゴトは、
スープやラーメンの味を染み込ます、- 究み -。
また、包丁が効いているので、女性の方にも噛み切り易く、
シャッキリッ!とした舌触りです。

圧倒的な『ジュ~シー!レアチャーシュー』と『味染みメンマ』。
自慢のトッピング類も味蕾を楽しませてくれます。

おもしろレシピ
求人情報

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

lets go